トライアル雇用奨励金

概要

職業経験、技能、知識等から安定的な就職が困難な求職者を、その後の常用雇用への移行や雇用のきっかけとするため、ハローワーク等の紹介により、試行的に短期間雇用(原則3ヵ月)した場合に支給される奨励金制度です。

給付内容

1人当たり月額4万円(支給上限3ヵ月分まで)
※対象者が母子家庭の母等又は父子家庭の父の場合、1人当たり月額5万円(最長3カ月間)となります。
※若者雇用促進法に基づく認定事業主が、35才未満の対象者に対してトライアル雇用を実施する場合、
1人あたりの支給額が最大5万円(最長3ヵ月)となります。

主な受給要件

トライアル雇用対象者(下記、いずれか該当)

(1)就労経験のない職業に就くことを希望

(2)学校卒業後3年以内で、卒業後、安定した職業に就いていない

(3)紹介日の前日から過去2年以内に、2回以上離職や転職を繰り返している

(4)紹介日の前日時点で、離職している期間が1年を超えている

(5)妊娠・出産・育児を理由に離職し、紹介日の前日時点で、安定した職業に就いていない期間が1年を超えている

(6)就職の援助を行うにあたって、特別な配慮を要する

その他の主な要件

(1)ハローワーク・紹介事業者等に提出された求人に対して、ハローワーク・紹介事業者等の紹介により雇い入れること

(2)原則3ヶ月のトライアル雇用をすること

(3)1週間の所定労働時間が原則として通常の労働者と同程度を下回らないことであること

このほかにも、雇用関係助成金共通の要件などいくつかの受給要件がありますので、詳しくはお電話にてお問い合わせください。

無料診断実施中! お気軽にご相談下さい 082-233-8845 受付時間平日 9:00-18:00